マネオ(maneo)の社長 妹尾賢俊さんの経歴

妹尾 賢俊(せのお ただとし)氏
maneo株式会社 / maneoエスクロー株式会社 代表取締役社長

一橋大学 経済学部卒業
1997年 東京三菱銀行 (現:三菱東京UFJ銀行) に入行。
 ▼
行員時代は、浅草橋支店をスタートとして、営業店および本部にて、コーポレートファイナンス等を担当。中小企業から上場企業まで幅広く担当し、資本戦略・財務戦略に関する企業価値向上のための提案を行う。
 ▼
法人顧客とは対照的に個人顧客に対してオーダーメイドのサービスを提供できていない現状の金融業界を変えたいと考え、10年勤めた銀行を退社。
 ▼
maneo株式会社の代表取締役に就任。


日本初のソーシャルレンディングサービスマネオ(maneo)の社長である妹尾さんは、銀行時代に貸したくても貸せない、銀行のしがらみがあり、新しい金融業のあり方をつくるためにマネオ(maneo)を立ち上げたようです。

実際にマネオ(maneo)を見てみると、引っ越しから車のローンから起業資金まで、本当にいろいろな融資先があります。正直、見ていて面白いです。100%にならないと融資実行には至りませんが、熱意によって、銀行以外から融資を得て、自分一人ではできない何かができるというのはすばらしいことだと思います。

トップ > ソーシャルレンディングとは > マネオ(maneo)の社長 妹尾賢俊さんの経歴

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。