マネオ(maneo)が、ガイアの夜明けで紹介される!

マネオ(maneo)は、個人と個人の
お金の貸し借りを可能にするソーシャルレンディングサービスを展開。
日本で初のこのソーシャルレンディングがいま、
注目を集めています。

このマネオ(maneo)がガイアの夜明けで紹介されて、
ソーシャルレンディングが推進されるかもしれません。

マネオ(maneo)が紹介された回は、
ガイアの夜明け3月24日の中。



【ネットでつなぐ人の輪・・・マネオ】
と題して、銀行に頼らない手法として、
マネオ(maneo)が紹介されたんです!


内容は、お金の借りてと貸し手を結びつける会員制サイト、
マネオ(maneo)が2008年10月に日本で初めてスタートしたところから始まります。
ソーシャルレンディングのやり方は簡単。
借り手は、希望金額と金利、使用目的を公開。
それを見て、貸してもいいという人がいれば、意思表明。
金額が100%達成すれば、融資実行というシンプルなシステムです。
ガイアの夜明けでは、会計事務所で働きながら不況で給与がカット。
そして、脱サラしてクレープ屋をはじめるという内容。
そのためにも資金が必要となり、マネオで融資してくれる人を募集するというもの。
番組内容をすべてこちらで記載はできませんが、さてさて成功したのでしょうか。


このように個人間でお金を貸し借りして、新しく起業するスタイル。
今後、格差が広がれば、逆に裕福な個人が投資家として、
たくさんの起業を生み出す担い手になるのかもしれません。


ガイアの夜明け

トップ > ソーシャルレンディングニュース > マネオ(maneo)が、ガイアの夜明けで紹介される!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。